FC2ブログ

今週の1冊(67)

今週の1冊はコチラ!!

「花よりも花の如く」(白泉社・成田美名子・6巻~)

幼い頃から能の舞台に立っている能楽師・憲人は修行中の身の上。祖父であり師匠でもある左右十郎先生の内弟子として、忙しい毎日を送っている。舞台の上では天人・美女・鬼にすら変幻自在・・・。魅惑的な憲人の「お能」ライフストーリー!!

隔月刊誌「MELODY」に連載中のコミックです。

実はこのお話、前作「NATURAL」主人公の先輩・榊原西門のお兄さんが主人公の、スピンオフ作品なんです。

で、私はというと、成田美名子は「ALEXANDRITE」で止まってました。
(そういや、コレも「CIPHER」のスピンオフでしたねぇ。)

なので、最初に読んだ時には、ちょっぴり置いてけぼり気分。
「山王丸って誰よ!?」ってね。

でも、そんなの関係なく、気付けばムチューで読んでました。
読んでりゃ次第に人間関係も分かってくるしね。

基本的に、お話は静かに静かに進んでいきます。
憲ちゃんのモノローグが中心かな。

で、そこに能のお話が絡んでくる。

といっても、ドラマの「タイガー&ドラゴン」みたいに、ストーリーが被ってるとかじゃなくって、各演目について細かい解説交えつつ、それを演じる登場人物たちの心情とか、生活とかが描かれてます。

この、能楽に関する解説ってのがまた。ホントに細かい。
ものすごく勉強になる。思わずメモ取っちゃうそうです。(してませんよ。)

そういえば大学時代に金春先生って方がいて、能楽の授業があったなぁ。
とか、蹴鞠してる人たちを眺めたなぁ。
とか、いろいろ思い出しましたね。
(ココだけ見ると、なかなか雅やかな大学生だわ。)

とにかく、一度生でお能を鑑賞してみたい。
そんな気持ちにさせられるマンガです。

日本人なら、読んでみるべし!!


花よりも花の如く (1) 花よりも花の如く (2)
花よりも花の如く (3) 花よりも花の如く (4) 花よりも花の如く (5)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード