FC2ブログ

今週の1冊(41)

今週の1冊はコチラ!!

「光とともに・・・ ~自閉症児を抱えて~」
(秋田書店・戸部けいこ・13巻~)

普通のサラリーマン家庭で、幸せに暮らす東幸子は息子・光が1歳半検診で「自閉症」と診断され、戸惑いを隠せなかった。家族や周囲の人たちからも理解を得られず苦しむ幸子が、傷つき苦しみながらも光の障害を受け入れ、慈しみ育て、共に成長していく。

2004年に、篠原涼子主演でドラマ化されたこの作品、見ていた方も多いのでは?

それまでにも、同じ自閉症を取り扱ったドラマもあったんですが、主人公が自閉症ってのが多かった。のに、これは主人公がお母さん。いろいろ苦労をしながら、本人・家族・地域、みんなが成長していくお話です。

もちろん、本人もイロイロ大変なんでしょうが、大きくなるまで育てあげた家族の方々も、同じくらいにイロイロ苦労をなさっているんだなぁ。ってのが、この話から伝わってきます。

周りが皆いい人ばっかりではないってのが、リアルですよねぇ。
面倒には関わりたくなくって、自然と遠ざけちゃう人。訝しんで遠巻きに眺める人。

情けないけど、私もきっと上手く関われずに放棄しちゃうだろうなぁ・・・。

だけど、親だったらそんな訳にもいかない。愛情も責任もある。

自閉症って、そんなに発症率の低い病気でもないようで、典型的な自閉症児は1000人に2~6人、軽症の子どもまで合わせると100人に1人程度ともいわれてるらしい。

思い返せば、同級生にもそういう子がいたなぁ、と。
アノ頃は、まだ子供だったし、けっこうヒドイ態度だったよなぁ。
もっと、イロイロできたかもしれないのに・・・。なんて考えちゃいます。

昔の事は、イマサラどうにもできないけれど、これから先はなんとでもなる。
温かく見守れる目のひとつ、差し伸べられる手の一つになれるよう、心がけていきたいものです。


いやぁしかし、ホントに涙ナシでは読めませんよ!!

光とともに… (1) 光とともに… (2) 光とともに… (3)
光とともに… (10) 光とともに… (12)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード