FC2ブログ

2007年5月の映画化コミック(2)

5月に映画化されるコミックの情報です。

「眉山」(白泉社・林久美子・全1巻)

東京で旅行代理店に勤める咲子に、地元から「母が入院した」との電話が入った。不安になった咲子は徳島へ一時帰郷する。病院へ行くと母は元気な姿を見せるが、実はこの夏をどうにか越せるかというの末期癌だった。更に母は「献体」を申し込んでいるという。何の相談もなく決断する母、父との苦しい恋を語らない母に寂しさを抱く咲子だが、その奥に秘められた深い愛を知り・・・。

『精霊流し』 『解夏』 についで、さだまさしの作品が映画化されます。
今回は四国・徳島を舞台に、母と娘の愛情を描いています。
クライマックスの阿波踊りはかなりの迫力。今年の観光客は例年以上かもですね。

眉山とは徳島県のシンボル的な山で、万葉集にも詠まれているのです。(麦知識)
どこから見ても眉のように見えるというのがその名の由来とか。なだらかって事?

映画は、娘を松嶋菜々子が、母親を宮本信子が演じます。
宮本信子って、伊丹十三映画のイメージしかないんですが、今回の母親役は結構はまってるかも。すごくイメージできますよ。
松嶋菜々子も、相変わらずキレイです。かなり背が高いです。(知ってたけど)

しかし、さだまさしも作家としてスッカリ地位を築いちゃってますね。
才能がある人は羨ましいよ。ええなぁ。

2007年5月12日(土) 全国ロードショー!!

映画公式サイト

コチラが↓↓↓コミック版     と、原作(文庫版)↓↓↓
眉山 眉山

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード