FC2ブログ

○○○牧場  放牧 64 頭目

木曜日は○○○さんの日です!!

「秒速5センチメートル」(講談社・清家雪子・1巻~)

出会ったのは小学校のとき、そこから好きという感情が次第に湧き出ながらも離れ離れになり、栃木で再会したが、距離の遠さに恋愛を実感できない。東京と栃木の距離だったが、栃木と種子島という果てしない距離に変わる。その中で湧いてきた感情は・・・

○○○です♪

これ凄く面白い♪ というか冷静な自分にさせられる。

うまく書けないけど、昔あって頭の中では思い出に変わってしまった出来事を鮮明に思い出し、あの時の自分の行動を振り返ってみたくなるマンガです。

絵は綺麗でとても感じ良いんですが、ブログの際に惹き込まれると書けるのは、このマンガがとても適していました。
言葉が少なく、表情や描写、なんでもない風景を織り交ぜて言葉以上のことを伝えてくる気がして、あだち充に近いものがあるのではないかと感じた。
これは内容とかではなく、言葉以外のもので表す力がです。

これってアニメが原作だそうです。
新海誠というかただそうですが、アニメをマンガにすると、今までの流れでは端折ったり、オリジナルな部分が面白くなかったりして評価は悪くなるんですが、これは読みながらマンガの映像が浮かび上がり、頭の中で過去の自分をダブらせたりしながら読める衝撃的な作品です。

1巻しか出てないんですが、その中に物凄く集約された内容が書かれていて楽しめます。

淡々としているんですよ=3
でもその中に読み手を引き込むものがあります。

恋愛の話で、小学校の時に転校してきた明里が去年転校してきた貴樹と、転勤族という同じ境遇の為に話が合い、自然な感じで2人は仲良しになっていくんです。

この1冊の中で高校生にまで進むのですが、その中でお互いの距離を確かめ合い、しかし、距離がお互いの気持ちを薄れさせ、お互いが心の中では同じことを思っているけど薄れていく・・・。

この先がどうなるのか無茶苦茶気になります。
読んだ後、涙が出ることはなかったが普通の自分ではない所に感情がありました。

読んでみるべきだと思いますよ。
秒速5センチの意味も解ります。

私も宛先のない手紙やメールを書いたことがあります・・・
○○○の評価は・・・上の上!(`・ω・´)シャキーン
〈 written by ○○○ 〉


秒速5センチメートル (1)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード