FC2ブログ

2011年1月期映画化コミック(1)

2011年1月に映画化されるコミックの情報です。

「BADBOYS」(少年画報社・田中宏・全22巻)

超ボンボンの桐木司。親の躾け通りに過ごしてきたが、何かが欠けている。。。
家庭教師の美知恵さんの一言によって、不純な動機ではあるけど、願いを叶えるために進んだ先が自分自身の人生の始まりに・・・。


○○○です♪

ヤンキーの最高峰と言って良いほどのマンガだと思いますよ。
(ヤンキーマンガ全てを読んだわけではないですが・・・)

昔に姉ちゃんが読んでて、多分当時はものすごく流行ってたんじゃないかな?
今では余裕で、ブックオフの100円コーナーで揃っちゃうほどのマンガです。

これは本格派ヤンキーマンガで、最近、古いマンガを読んでないので新鮮な気持ちになりました♪
昔、読んで感じた記憶が蘇ります。

もう一度読んだけどやっぱり面白い♪
てか全員がまっすぐな気持ちを持って話が進んでいく、正統派ヤンキーマンガだと思う。

昔からやちゃんちゃな男たちも、義理と人情は欠かさない中で道にそれた人間には非常な鉄拳制裁を食らわす!
金持ちの桐木がなぜ? ヤンキーに憧れて極楽蝶(暴走族)に入るんよ。
この繋がり長い巻数をかけて解決していきます。

喧嘩の臨場感は半端なく、今読むとベタな流れなんだけど、先駆者的な思いが自分のテンションが掻き立てます!

これって子供など、代々伝わって今も連載されているんです。
今のは裸とか薬とか過剰なまでに過激になってきているので真っ直ぐな思いは薄れてきているかもしれません。

桐木が目立つようになってからは昔の話が多く出てきて、最初の数巻を読めば、後はどこから読んでも馴染めると思います。
若い人は「女神の鬼」は読んでてもこれは読んでないと思うので、田中宏に興味があれば、まずこれを読むべきだと思います。

これ実写映画化
でも昔に映像で見たことあるな? 実写だったような・・・。
いかん! 曖昧な情報を流しては!

2011年に公開です!
しかも、広島がメインなだけに、ここは1月に先行公開!

広島弁ばかりで読むだけでは掴めないイントネーションも映像なら伝わってくると思う!


純粋な気持ちがヤンキーまんがを正当化する!?
○○○の評価は・・・上の下!(`・ω・´)シャキーン
〈 written by ○○○ 〉

2011年1月より 広島先行公開!!
(その他の地域の公開予定は公式サイトでご確認ください。)

映画公式サイト

BAD BOYS (1)
BAD BOYS (1) BAD BOYS (1)
旧版は画像がないので現在発売中の新装版です。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード