FC2ブログ

今週の1冊(101)

今週の1冊はコチラ!!

「ちょっと江戸まで」(白泉社・津田雅美・2巻~)

1603年に江戸幕府が開幕してから、江戸時代がずーっと続いた405年後の現代日本。大身旗本の桜井貴晄は、好き放題に生きた父の頼みにより、11人の異母弟妹の行く先を手配し病床の父に報告する。ところが今際の際にもう1人、愛した女性がいることを告げられる。調べてみれば、子供が1人。使いに腹心・神谷正成を出したところ、幼少期の貴晄にそっくりな「そうび」をたいそう気に入り、連れて帰ることになり・・・。

庵野秀明アニメになった「彼氏彼女の事情」でも知られる津田雅美の最新作です。

「カレカノ」、オモシロかったですよねぇ。
最後の結構ドロドロで読むのシンドイ部分もありましたが・・・。

個人的には、「eensy-weensyモンスター」がかなり好き!!

古本屋に行ったら、ニヤニヤしながら1-2巻通して立ち読みしてしまう位です。
(じゃぁ、買えよ!! と思ったアナタ、正解です。買っちゃおうかなぁ。)

この「ちょ江戸」も、かなりのニヤニヤもの。

言葉少ないそうびと貴晄の心の通わせぶりだとか、周囲の大人たちの愛情だだモレっぷりだとか、なぜかそうびに懐く水戸の若様との友情だとか。
1巻はちょっとシンミリ系(?)のお話。

で、2巻がまたカワイイ!
学校に馴染んできたそうびと若様がいろいろお出かけしては・・・。
そうびってば、女装も艶男もどっちもいけるよ!

いやぁ、ホントにカワイイんです!!!
もぅ、読んで! そうすれば分かるから!!

とはいえ、江戸の文化や習俗についてはけっこうキチンと描かれてるかも。
(って、あくまでも現代の江戸なんですけどね。)

こういうところから、歴史や文化(歌舞伎や浮世絵なんかのね)に興味を持つってのも、全然アリなんじゃないでしょうかね?


ちょっと江戸まで (1)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード