FC2ブログ

続編(っぽいの)が連載中の懐かしマンガ特集(14)

今日ご紹介するのは、アニメも大人気、コチラです!!

「南国少年パプワくん」(スクウェア・エニックス・柴田亜美・全7巻)

世界最強の殺し屋集団・ガンマ団から青い秘石を盗み、追われる身となった元No.1のシンタロー。追っ手の追撃を受け、漂着したのは絶界の孤島・パプワ島だった! そこには、人語を話す「ナマモノ」と呼ばれる奇妙な動物たちと暮らす、超人的な強さの少年・パプワがいた!!
シンタローが日本へ帰れる日は来るの!?


いやぁ、懐かしい。(って最近、コレばっかり書いてる気がする。)
エンディングテーマの「んばば・ラブソング」は、「ん」で始まる数少ない曲として、カラオケ好きには有名ですよね。 ってか、アニソンの中でも、歌われる率かなり高そうですね。(そんなに「しりとりカラオケ」ばっかりしない?)

アニメはというと、結構中盤で終了しちゃったので、不完全燃焼の感もあるのですが、コミックは、キッチリ完結しております。島、無くなっちゃったし。

作者の柴田亜美さんは、コレが初連載作品だってことですから、本当にずいぶん出世したものです。かなり売れましたからねぇ。

ファン(だと思われる)マンガ家さんたちによるアンソロジーコミック『偽PAPUWA 柴田亜美黙認海賊本』(全5巻)も発売されてます。すごい愛されてますねぇ。

現在は「月刊少年ガンガン」にて続編 『PAPUWA』 を連載中。
第2のパプワ島を舞台に、相変わらずギャグ満載で突っ走ってます!!

↓↓コチラは2002年発行の新装版。表紙にナマモノは出てこないのね。↓↓
南国少年パプワくん (1) 南国少年パプワくん (2) 南国少年パプワくん (3) 南国少年パプワくん (4)
↓↓↓コレが現在連載中の 『PAPUWA』 。シンタローがオッサンに!!↓↓↓
PAPUWA (5) PAPUWA (6) PAPUWA (7) PAPUWA (8)
偽PAPUWA―柴田亜美黙認海賊本 (2) 偽PAPUWA―柴田亜美黙認海賊本 (3) 偽PAPUWA―柴田亜美黙認海賊本 (4) 偽PAPUWA―柴田亜美黙認海賊本 (5)
↑↑↑で、コレが 『偽PAPUWA』 。表紙を比べるのもまた一興。↑↑↑

続編(っぽいの)が連載中の懐かしマンガ特集(13)

今日ご紹介するのは、懐かしのアイドルドラマにもなった、コチラです!!

「花のあすか組!」(角川書店・高口里純・全27巻)

九楽あすかは14歳の中学2年生。夜の新宿歌舞伎町をひとりで遊び歩く一匹狼。たまにツルむのは堂本ミコくらい。かつて「全中裏」という裏番組織の実力者だったあすかは、自己の正義と信念を貫きながら、日常からはみ出した行き場のない少女達を救い上げるのだった・・・。

もぅ「全中裏」っていうネーミングで完全ノックアウトです。スゴイよ。
実は、「あすか組」って、コミックを読んだ記憶があまりないんですよね。
ドラマで知った口です。しかも、ドラマの記憶もかなりあやふや。『スケバン刑事』は読んでたんですけどねぇ。

確か、佐倉しおり演じるヒバリ様が、いつもクマのぬいぐるみを抱いてて、言葉も発しないのにすごい権力を持ってて、全国の中学生を牛耳ってるって話だったかと。
アレレ? あすかが出てこないぞ。どうからんでたんだ? 謎です。
でも、私の微かな記憶では、敵の「風林火山」が主役よりかわいかったような・・・。

でも、コミックとドラマってずいぶん設定が変わってそうですね。ホント、バリバリのアイドルドラマだったし。
あらすじを調べていても、私の知っている話とはずいぶん違ってましたよ。

現在は続編『新・花のあすか組!』が、「フィールヤング」(祥伝社)にて連載中! 

よし、思い切って、1巻から読んでみることにしましょうかね。で、その勢いで『新・あすか組』も読んじゃいますよ~!!

花のあすか組 蘭塾編上 花のあすか組 蘭塾編中 花のあすか組 蘭塾編下
←コチラは、祥伝社刊の
 『蘭塾編』(上~下)。
 総集編みたいなもの?
 角川書店版の
 画像がなかったので
 コレになりました。
新・花のあすか組!  (1) 新・花のあすか組!  (2) 新・花のあすか組!  (3) 新・花のあすか組!  (4)

続編(っぽいの)が連載中の懐かしマンガ特集(12)

今日ご紹介するのは、医療マンガ屈指の長編作品、コチラです!!

「スーパードクターK」(講談社・真船一雄・全44巻)

かつてこの日本に、不世出の天才と呼ばれた青年医師がいた。日本医学界で最高権威の帝都大医学部首席卒業、若くして国際レベルの活躍、執刀技術は特Aランク。しかし、彼はある日忽然と表の医学界から姿を消してしまう。
神技のメス、天才的頭脳、野獣の肉体。それらを全てあわせ持った伝説の医師、その名は「ドクターK」!!


いやぁ、確かに「野獣の肉体」ですねぇ(下の表紙をご覧アレ)。こういった、無駄にムキムキしている人( 『きららの仕事』 の坂巻とか)って、なんだかそれだけでギャグっぽいですよね。いい仕事してます。

『スーパードクターK』って、どことなく『ブラックジャック』っポイ雰囲気をもっていると思うんですよね。権力に屈しない所とか、人を超越した技術とか。でも、ブラックジャックは無免許医ですが、Kはちゃんと免許持ってます。しかも、料金設定も良心的。任せて安心です。ただ、いつも怪しげなマント着てる分、Kの方が若干胡散臭いですねぇ。

コミックは、主人公が「K」から妹の「KEI」に変わり(『Docter K』)、現在では「神代一人」がドクターKの名を継ぎ、新しい主人公となっています。(続々編 『K2』 が「イブニング」にて連載中です!)

↓↓コチラは文庫版(全22巻)。最近は文庫マンガが多いですねぇ。↓↓
スーパードクターK (1) スーパードクターK (2) スーパードクターK (21) スーパードクターK (22)
Docter K (1) Docter K (2) K2 (1) K2 (2) K2 (3)
↑↑コチラが続編 『Docter K』   と現在連載中の 『K2』 です。↑↑↑

続編(っぽいの)が連載中の懐かしマンガ特集(11)

今日ご紹介するのは、懐かしのバレエ漫画。読んだ乙女は皆バレリーナに憧れたハズ!

「Lady Love」(講談社・小野弥夢・全8巻)

世界一のプリマになり、最愛のパートナーと踊りたい! 遥かな夢を抱き、大好きなバレエに打ちこむ少女レージデージ・ミッシェル(レディ)。そんな彼女にに訪れたチャンス・世界バレエコンクールへの出場。レディはマーシーとペアを組み、厳しい特別レッスンに臨む。そんな二人の前に、ソ連ペアが最大のライバルとして立ちはだかり・・・。
華麗なバレエの世界を描くドラマチックラブ!!


昔、バレエマンガがけっこう流行ってた時期がありましたよねぇ。最近の「大人のバレエ」ブームも、実は昔のブーム期にバレエマンガを貪り読んだ乙女たち中心なんじゃないの? って感じです。(『キャプ翼』読んでプロになったサッカー選手みたいなもの?)

ってことで、『Lady Love』。バレエの技術的なことよりも、レディの精神的な成長やバレエにかける情熱なんかが中心となっているこの作品、熱いです。
初めはアメリカへ留学したマーシーを追っかけてたレディだったんですが、最終的には立場逆転、ロージャとマーシーがレディを奪い合う形になってます。にしても、レディってばモテモテでいいよなぁ。私の中ではキャンディ級のモテっぷりです。羨ましい。

現在は「BE LOVE」にて、続編『Lady Love 愛するあなたへ』を連載中。レディってば妊婦になってますよ。どーすんの!?

↓↓↓こちらは文庫版(全4巻)。確かに絵柄が20年前ですねぇ。↓↓↓
Lady love (1) Lady love (2) Lady love (3) Lady love (4)
Lady love 愛するあなたへ (1) Lady love 愛するあなたへ (2)
↑↑コチラが現在連載中の『愛するあなたへ』。装丁も大人っぽい。↑↑

続編(っぽいの)が連載中の懐かしマンガ特集(10)

今日ご紹介するのも、ホントに懐かしい。アニメでも大人気だったコチラです!!

「CITY HUNTER」(集英社・北条司・全35巻)

冴羽リョウは「シティーハンター」と呼ばれる伝説のスイーパー。彼への依頼方法は、新宿駅東口の伝言板に「XYZ」の暗号を書くこと。無類の女好き・リョウが請け負う事件はすべて美女がらみで・・・。ボディガードや復讐の依頼、麻薬密売組織をぶっ潰すなど、社会の悪を排除する!!

小~中学生の頃、『パイナップルARMY』が大好きだった私、なんだかこういった裏の世界みたいのんにハマってました。豪士もいいけど、やっぱりコーツがカッコ良かったですねぇ。いいですよねぇ、ヒールの魅力。

で、シティーハンター。
これはホントに有名なので、今更あらすじだとか、紹介だとか必要ないやん! とも思いますが、あえて挑戦してみました。が、全然あらすじになってないし。でも、35巻の長編マンガっていうよりかは、オムニバスっぽくて、ちょこちょこ読めるんじゃないでしょうか?

リョウがお姉ちゃんにメロメロになって、香がそれをぶちのめして・・・っていうコメディーな部分から、「容赦なく悪を斬る」ハードボイルドな部分まで、スナイパーな世界へ、グイグイ引きこまれてしまいます。うん、久し振りに1巻から読んでみようかな。

そういえば、昔ジャッキー・チェンが主演で映画化もされてたような・・・。

現在は「週刊コミックバンチ」(新潮社)にて、続編(?)『Angel Heart』を連載中。
パラレルワールドって事なので、ちょっと設定が違ってたりもします。

↓↓↓う~ん、懐かしい。リョウにはやっぱり香よねぇ。↓↓↓
シティーハンター (32) シティーハンター (33) シティーハンター (34) シティーハンター (35)
エンジェル・ハート (1) エンジェル・ハート (2) エンジェル・ハート (3)
↑↑コチラが現在連載中の『Angel Heart』。リョウ、オッサンですやん。↑↑
リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード