きぐるみの中身 6人目

木曜日は天さんの日です!!

「ああ探偵事務所」(白泉社・関崎俊三・全15巻)

ああ探偵事務所は電話帳の一番最初に載っている探偵社です。
キタローのような髪型をして、コスプレマニア、どこかトンチンカンな感じだけど、実はスゴイ探偵「妻木」。相棒の「井上涼子」とともに、数々の難題?を解いていく。


前回オリンピック特集。
次回アニメドラマ化特集。

ぽっかり空いた今回は好きなコミック紹介となりました。

で、「ああ探偵事務所」

2004年にドラマ化され、5月発売分のコミック15巻で完結してしまいました。

でもこれは面白かった。
好きなコミックは面白いからレビューを書くのです。

探偵だけど、行った先々で殺人事件に巻き込まれず、子供にもなりません。
けど、コスプレはします。

間違いました。コスプレではなくて変装でした。いや、仮装かも。

ああ探偵事務所は、持ち込まれたクライアントの依頼を忠実にそして確実に、おもしろくこなします。

これが実におもしろいんです。
感動するんです。
ドキドキするんです。

毎回毎回面白いって書いてても、真実味が薄れそうなので、

やっぱり面白くないです。

と、書いておきます。

けれど、ドラマ化され、白泉社なのにたくさん発行され、ここに書きたくなるくらいー

おもしろい

はぁはぁ、、、やっぱり言ってしまいました。

多くを語りたいけど、一度読んでみて欲しい。ショートストーリーの組み合わせなので、1巻だけでもその面白さが伝わるはず。また、登場してくるキャストが個性的でイイんです。きっと誰かのファンになってしまいます。

さあ、そろそろ、ここを読んでないで、「ああたん」探しに行ってください。

〈 written by 天 〉

ああ探偵事務所 (1) ああ探偵事務所 (2)
ああ探偵事務所 (12) ああ探偵事務所 (13) ああ探偵事務所 (14) ああ探偵事務所 (15)

きぐるみの中身 5人目

木曜日は天さんの日です!!

「狼と香辛料」(メディアワークス・小梅けいと・1巻~)

「わっちの名前はホロ。ヨイツの賢狼とはわっちのことよ」
馬車で各地を巡る行商人、クラフト・ロレンスは、収穫祭のパスロエ村から次の町に向かう途中、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つけた。少女はとても美しかった。ただ、狼の耳と尾も有していたのだが。


今回は萌え系です。

あまり好きではない方も、今回は萌えてください。
ちなみに、連れも娘の名前も「萌」(もえ)でした。
全くひいき目に見なくても、かわいくなってました。ちょっとびっくり。

実は、この作品はコミックより先にアニメから入りました。
始めは、やたらと暇だったために、普段なら絶対見ないのですが、なんとなく1話を見て。

これが、
なんと、
ええ、
かなり、

「おもろいやないか~い」 (髭男爵風に)

剣も魔法も無いファンタジーってやつですか。

商売の基本は売買なので、行商人ってのは、現代ともつながってて、内容も濃く話の展開が面白い。また、なにより、小清水亜美のホロがめっちゃかわいい!

気が付いたら時間のたつのも忘れて、全話みてしまってました。
なんてことですか。萌えてるではないですか。

で、コミックまで来ました。

コミックのホロもかわいい。
ストーリーはアニメと同じで、復習みたいでしたが。

でも、こっちからはいっても面白いかも。
アニメも、コミックも小説が元になっており、その小説は、現在8巻まで発売中です。
アニメは小説2冊分で、終わってしまいました。コミックは1冊分も終わってません。現在電撃マ王に連載中なので、長く続いてくれることを祈っています。

ああ、DVD買おうかな・・・
〈 written by 天 〉

狼と香辛料 (1)
狼と香辛料(電撃文庫) (1) 狼と香辛料(電撃文庫) (2) 狼と香辛料(電撃文庫) (3) 狼と香辛料(電撃文庫) (4)
コチラは、原作のラノベ。雰囲気がちょっと大人っぽい(?)

きぐるみの中身 4人目

木曜日は天さんの日です!!

FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE」
(スクウェア・エニックス・太田垣康男・1巻~)

20世紀後半に海底火山による隆起で、南太平洋に突然誕生したハフマン島。
この島は地下資源の宝庫で、島を二分して、利権をめぐる争いがおこなわれている。
アメリカが周辺国を飲み込むように発足したUSN。それに対抗し環太平洋諸国が合併して出来た新国家OCU。この島は現在も戦争中である。


今回は男のマンガです。
ちょいマニアックです。

FRONT MISSION は、SFCから、オンラインゲームまで出ている人気ゲームです。
今回の作品はそこからのコミカライズです。
かくいう私もこのシリーズが好きで、かなりやり込んだ時期もありました。

このゲームの面白さは、練りこまれたストーリーと、ヴァンツァーの成長(加工?)の自由度、スキルの習得。これがはまるんです。
また、ファイアーエムブレムのような、死んだら生き返らないシステムのシビアさ。で、また、はまりにはまりました。
このままではゲームレビューになりそうなので、閑話休題。

今回このコミックを手に取ったのは、純粋にゲームが好きだから。と、あの、MOONLIGHT MILEの太田垣康男が、STORYを手がけているから。

もちろん期待にこたえてくれてます。
多少? 過激な描写もありますが、だからこそリアリティがあり、考えさせられる点が多々あります。
また、WAPのデザインに関して賛否両論ありますが、今回はヒューマンドラマ寄りの作品なため、あまり気にならないかな。

何より、ゲームを知らなくても、全く問題ありません。純粋にこの作品だけでも面白いです。また、面白いだけでなく、感じることも多くあります。

現在まだコミックとしては1巻のみで、今週末に2巻の発売です。2巻が待ちどうしい。
ただ、1巻のみでも内容が篤いため、時間があれば是非手に取っていただきたいおすすめの作品です。

こんな作品を読むと必ず思います。
早くASIMOが、ヴァンツァーや、レイバーにならないかな?
〈 written by 天 〉

FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE (1) FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE (2)

きぐるみの中身 3人目

木曜日は天さんの日です!!

「新暗行御史」(小学館・梁慶一・全17巻)

むかし東方に存在した国、聚慎(ジュシン)。
その国には暗行御史(アメンオサ)という役職があった。
暗行御史は王の特使として、地方を巡り、悪政を糾弾し、人々を救う。
暗行御史の文秀(ムンス)は、究極の三馬牌(マハイ)を持ち、幽幻戦士(ファントムソルジャー)を行使し、抑圧されるものを助ける。


今回は超お勧め作品。新暗行御史です。
話題の韓流コミックです。

韓流って、ふるっ!!

それはさておき、2004年に映画化もし、MMOも製作中? で、新暗行御史占いまであるほどの人気ぶり。
ちなみに私の占い結果は「春香」でした。
すげー嬉しかったりしました。
毎日自分の占いの結果からでる、運勢ランキングも日々変わってて、良いです。


肝心の内容ですが・・・

めちゃめちゃ めっちゃイイ!!!!

練りこまれ、破天荒かつ凝縮されたストーリー。
細部まで綿密に書き込まれ美麗な絵。
個性的で、魅力的だが、どこか人間臭さのあるキャラクター。

これを読まずに、何を読むって感じです。

多分日本一の種類を誇るコミック集積所であるここで、毎日仕事と偽ってマンガを読んでいる(いや、仕事です。)中でも、自信を持ってお勧めできる作品です。

始めは、水戸黄門+シティーハンター かな? のノリで読み進めていくと、ストーリーがだんだんと深くなっていき、最後にはバクバクの鼓動が止まりません。
もう完結しているコミックですが、原作はまだ多数あるので、是非コミック化して欲しい作品です。

やっぱり、ストーリーと、作画の分業になってるコミックはハズレが少ない。

好きなものレビューもこれで3回目。
泣けるラブストーリー、ほのぼのホームコメディ、韓流SFドラマ、ときたら、次は何のレビューにしようかな。
〈 written by 天 〉

新暗行御史 (6) 新暗行御史 (8) 新暗行御史 (11) 新暗行御史 (12)
新暗行御史 (14) 新暗行御史 (15) 新暗行御史 (17)

きぐるみの中身 2人目

木曜日は天さんの日です!!

「ぴよぴよファミリア」(集英社・愛田クレア・全7巻)

双子の妹、繭(まゆ)ちゃんと、冴(さえ)ちゃん。二卵性双生児で、全くタイプの違う二人だけど、二人とも姉の「カンナ」ちゃんがだいすき。3人のパパやママも加わりアットホームな、ほのぼのコメディーです。

今回はがらりと方向性を変えて、ほのぼのマンガのレビューです。

「赤ちゃんと僕」とか、「だいすき」とか期待して読んだのですが、これが全くの間違いでした。

何に近いかなぁ?
今大人気の「よつばと!」ですか?
ほのぼのとほほえましいコミックです。

なにより、繭ちゃん冴ちゃんのコンビがめっちゃかわいい!

元気で活発で、明るい美少女(といってもまだ1歳くらいですが)な、冴ちゃん。
頭脳派で、絶世の美少女だけど、ちょっと腹黒な、繭ちゃん。

冴ちゃんも、繭ちゃんもカンナちゃんが大好きで、カンナちゃんが学校から帰れば「カンナ争奪戦」の開始です。猪突猛進で、大好きなカンナちゃんに突撃の冴ちゃん。頭脳派の繭ちゃんは、冴ちゃんからカンナちゃんを奪う大作戦を開始します。

なんといっても、この二人のかわいいこと! かわいいこと!

そこに女装趣味(オカマ?)のキョウちゃんや、スーパー大学生服部君も現れ、桃地家は双子を中心に大騒動。二人の成長に一喜一憂? 一憂はあまりないけど、しながら、はまってください。

実はこのコミック「ぴよぴよファミリア ワンダフル」につづきます。繭ちゃん冴ちゃんが、ちょっと成長してたりするのです。それともう一人・・・これは読んでのお楽しみです。

集英社のHPで試し読みもできますが、ハズレはないので、ぜひコミックを手にとってみて下さい。

人気の割りに発行部数が少なく、中古市場に数も少ないので、マンガ喫茶店内で読むのがおすすめです。

心が温まります。
〈 written by 天 〉

ぴよぴよファミリア (1) ぴよぴよファミリア (2) ぴよぴよファミリア (3) ぴよぴよファミリア (4)
ぴよぴよファミリア (5) ぴよぴよファミリア (6) ぴよぴよファミリア (7)
リンク
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コミックの新刊発売日はコチラ

本やタウン コミック近刊情報

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。


ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード